入会案内

 

難聴者はコミュニケーションに苦労します。このため、社会活動に出不精になりがちです。難聴者になっても、自分の責任でなったわけでもありません。

難聴者は、難聴者として胸を張って生きること、自立していくことも大切と思います。

そこで、自立していくための、手助けとして、当協会の存在があります。

人生の途中で、聴覚障害になった場合、手話はできません。また、手話は簡単に覚えることも困難です。このために、手話ができる、「ろう者」とは異なるコミュニケーションが必要です。

そのコミュニケーション方法として、要約筆記奉仕員の派遣制度があります。

当協会は、この要約筆記奉仕員の派遣を頂きながら、難聴者の社会参加促進や難聴者同士の交流等様々な活動しています。主な活動は下記の通りです。

1.    難聴者の会員に対して会報の発行

2.    難聴者同士が交流し、情報交換する交流会

3.    難聴者同士で楽しい食事会、日帰りバス旅行の実施

4.    補聴器に関する講演会やパソコンの講習会等

5.    上部団体の全難聴、友好団体のろう協会とも連携し難聴者の立場を少しでも良くするように努めています。

難聴者の皆さんには、是非共、当協会に加入して、私達と一緒に活動し、積極的に社会参加していただきたいと思います。当協会に加入しますと全国組織の全難聴にも加入することになり、国等に難聴者の要望を訴えることができます。例えば、テレビの字幕などは、上部団体の全難聴の働きがあったから導入されたわけでもあります。

NPO法人福井県中途失聴・難聴者協会(略称名NPO福井難聴」は今のあなたを変えるヒントがたくさんあります。ひとりで悩まず、難聴者がお互いの悩みを打ち明けたり、励まし合いながら、活動しています。

まずは入会して下さい(行事参加が困難の場合は無料の登録会員でも結構です)
入会は、下記の入会申込書で当協会へFAXするか、または郵送してください。

1.年会費(4月から翌年3月まで)

正会員  年額 6,000円 (9月までは全額、10月以降は月割)、初回のみ入会費1,000円

準会員  年額 3,000円 (生活保護等を受けている難聴者。協会活動に①と同様に参加可能)

登録会員 無料 (協会活動に参加できない難聴者として登録し、難聴に関する情報を協会から必要に応じて受けられる個人、期間は1~2年程度でその間に選択)

個人賛助会員 年額3,000円  (当協会の事業に賛同して加入した会員、当協会の会報を配布します)

団体賛助会員 年額10,000円 (全難聴へ申し込み)

入会案内と申込書

2. 会費送金先 郵便振替 00750-5-20681  福井県中途失聴・難聴者協会

受取人名   フクイケンチュウトシッチョウナンチョウシャキョウカイ

 

3. お問い合わせ先

〒918-8205 福井市北四ツ居1-2-10 林ビル203号

NPO法人 福井県中途失聴・難聴者協会

URL http://fukuinancho.org   

FAX 0776-54-2858  TEL 0776-54-5887 (大嶋会計経由)

 

連絡先

事務所   〒918-8205 福井市北四ツ居1丁目2番10号 林ビル203号
FAX 0776-54-2858
TEL    0776-54-5887(大嶋会計経由)